アテナの新刊☆絵本日記☆
はじめまして。 引っ越してまいりました。 今が旬の絵本のご紹介。 アテナの裏ブログ。 どうぞよろしく。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
これが絵本デビュー作なのよ
がんばれさるのさらんくん がんばれさるのさらんくん
中川 正文、長 新太 他 (2006/01)
福音館書店

この商品の詳細を見る


今年のはじめに限定出版された、故・長新太さんの幻のデビュー作『がんばれさるのさらんくん』作/中川正文 絵/長新太 福音館書店 をご紹介いたします。

あるひ、どうぶつえんの えんちょうさんが
「どうかね、おーけすとらを つくっては」
と、むすめさんに そうだんした。

「とっても すばらしい。わたしも おてつだいするわ」

ちゅうもんしたら、さっそく がっきが とどいた。


動物達はおのおの楽器を受けとり、そして猿のさらん君はトランペットを受け取った。

はやくまちの人たちに聴いていただこうと稽古を始めてみたけれど、さるのさらんくんのトランペットはすこしもならない。

すか すか すすうー

すか すか すすうー

「ちぇっ、つまらないや。もう、よした」


続きを読む
スポンサーサイト
【2006/12/22 08:27】 | 友情 | トラックバック(0) | コメント(8)
渡辺茂男さんを偲んで
先日、灰谷健次郎さと1日違いで他界して渡辺茂男さん。

児童文学界に多大な影響を及ぼしたお2人の死は残念でなりません。

今回は、渡辺茂男さんが翻訳され、今年出版された絵本のご紹介をさせていただきたいと思います。


さとうねずみのケーキ さとうねずみのケーキ
マーガレット・ブロイ グレアム、ジーン ジオン 他 (2006/01)
アリス館

この商品の詳細を見る






タイトルは、『さとうねずみのケーキ』作/ジーン・ジオン 絵/マーガレット・ブロイ・グレアム 訳/わたなべ しげお です。



むかし、トムという なまえの まずしい ケーキしょくにんが、おうさまの おしろのだいどころで はたらいて いました。

トムは、けっして ケーキを やかせて もらえなかったからです。

りょうりちょうの9ばんめの じょしゅでしたので、 さらや スプーンしか あらわせて もらえませんでした。



そんなトムが、とても上手にケーキを焼けることを知っているものは、
ティナという白いネズミでした。


夜、みんなが台所から引き上げた後、ティナのためにケーキを焼いてあげるトム。

そんなトムは、とても賢いネズミのティナに、いろいろな芸を教えます。

踊りの大好きなティナは、トムがオルゴールを鳴らすと、踊りだしました。




ある日、王様のおふれが張り出されました。

新しい料理長を決めるケーキコンテストを行い、1番すばらしいケーキを作った料理人をお城の新しい料理長に任命すると。

トムがおふれを読んでいると、他の料理人たちが目配せをして、トムをばかにしたり、からかいます。

そしてその夜、ティナの芸を見る時間もなく、コンテストに出すケーキを作ります。


トムノ作ったケーキは、本物そっくりの沢山のねずみで飾られた三段ある白砂糖でできたもの。

いよいよお城の大広間にへ向かい、テーブルにケーキをセットしたとき、事件が発生



続きを読む
【2006/12/05 10:27】 | 友情 | トラックバック(1) | コメント(4)
| ホーム |
プロフィール

アテナ

Author:アテナ
アテナ一家が東横線沿線で生存が確認されたもようです。
☆アテナ☆
絵本大好きしがない占い師。
☆夫☆
「LEON]を愛読するチョィワルおじい。
☆長女☆
わが道を行く小3。
☆次女☆
内弁慶な年長。
☆三女☆
お調子ものの4歳児

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。