アテナの新刊☆絵本日記☆
はじめまして。 引っ越してまいりました。 今が旬の絵本のご紹介。 アテナの裏ブログ。 どうぞよろしく。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
スリランカの話
20070810111706
今月発売された『こどものとも 9月号』は、スリランカのお話です。

『かかしのひみつ』作/プリヤンカ・カルアーラッチ 訳/プラサンサ・カルコーッテゲ です。





あるところにのうふがいました。

農夫が大切に育てた稲が実り、お米がとれるようになると、沢山の鳥がやっと実ったお米を食べているのです。

これをなんとかしようと、農夫は三人の息子達とかかしを作って、かかしに見張ってもらうことにしました。

まず、にほんのぼうを しばって からだを つくり、そこに つぼを かぶせて あたまにしました。

それから からだをわらで おおい、

うえのむすこは それに シャツをきせ、

にばんめの むすこは こしぬのを まきました。

のうふは あたまに ぬのを かぶせ、

めと はなと くちを かきました。

「これで でいあがり」

という、そのとき、

すえの むすこが とりの はねを ひろいました。

「きれいな はねだから かかしさんの みみに つける」

そういって すえの むすこは、とりにはねを かかしの みみに つけました。
続きを読む
スポンサーサイト
【2007/08/10 09:59】 | 外国の話 | トラックバック(0) | コメント(4)
| ホーム |
プロフィール

アテナ

Author:アテナ
アテナ一家が東横線沿線で生存が確認されたもようです。
☆アテナ☆
絵本大好きしがない占い師。
☆夫☆
「LEON]を愛読するチョィワルおじい。
☆長女☆
わが道を行く小3。
☆次女☆
内弁慶な年長。
☆三女☆
お調子ものの4歳児

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。