アテナの新刊☆絵本日記☆
はじめまして。 引っ越してまいりました。 今が旬の絵本のご紹介。 アテナの裏ブログ。 どうぞよろしく。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ティラノサウルスシリーズ★第5弾
ぼくにもそのあいをください ぼくにもそのあいをください
宮西 達也 (2006/10)
ポプラ社

この商品の詳細を見る


またまた出ました、「ティラノサウルス」シリーズ第5弾

今回のタイトルは『ぼくにも そのあいを ください』作・絵/宮西 達也 ポプラ社 です。

毎回涙を誘うこのシリーズ

今回のティラノサウルスは、




ティラノサウルスはおもっていました。

このよのなかは、ちからが ある ものが、かち。

ちからの つよい ものが、いちばんだと。


そんなティラノサウルスに誰も『違う!』と言い返せませんでした。

それどころか、ティラノサウルスを見ただけで、逃げ出し、声を聞いただけで、ぶるぶる震えながら隠れました。

いつしかみんなも、
『このよのなかは、ちからが ある ものが、かち。
 ちからの つよい ものが、いちばん』
と、おもうように なっていきました。

そして、つきひは ながれ




歳をとってしまったティラノサウルス。

のろまになったティラノサウルスをからかうアシアカサウルスにばかにされても、捕まえることすらできません。

反対に、シッポを噛み付かれ、ティラノさウルスには、力はありません。

もうティラノサウルスを こわがる ものは いなくなっていました。

ティラノサウルスは、誰もいないところに、旅に出て、何日も何日も歩き続け、疲れて横になりました。

「ちからこそが、だいじな もの……

お、おれには それが もう ない……。

おれは、もう だめだ……」

「これから どうしたら いいんだ……」

ティラノさウルスは そう つぶやくと、ふかい ねむりに すいこまれていきました。

しずかな よるでした。

あさ、「おじさん、おじさん」

という こえで、ティラノサウルスは めを さましました。


そこにいたのは、美味しそうなトリケラトプスの小さな子ども

トリケラトプスの子を食べようとしましたが、マシアカサウルスに噛みつかれたシッポが痛くて、起き上がれません。

そんなティラノサウルスを気遣って、トリケラトプスの子がシッポをさすってあげます。

その後、他のトリケラトプスの子ども達とも出会い、ティラノサウルスの人生観が大きくかわる出来事が待っています

ティラノサウルスは知るのです。

本当にたいせつなことは……

と思ったあと、ティラノサウルスの切ない幕引き。

最後に彼が言いたかったこととは、いったいなんだったのでしょう

そして、毎回おなじみの赤い実は、どこであらわれるでしょうか

最後のページでタイトルの意味を感じられます。







腕力が強い人、物質的に豊かな人が陥りやすい人生観。

栄枯盛衰、諸行無常…

いつまでもその状態が続くとは限りません。

どんな人生になろうとも、ゆるがない普遍的なものを求めていきたいと思います

ちと大げさなアテナでしたが、今回もジ~ンときちゃいました
スポンサーサイト
【2006/11/12 20:25】 | 宮西 達也 | トラックバック(0) | コメント(8)
<<渡辺茂男さんを偲んで | ホーム | へんしんシリーズ☆第5弾>>
コメント

題名からして 切ない感じ・・・v-238

うちのブログの以前紹介した絵本にトラバさせてくださいな☆

「力」って、持ってると、持っていない人の気持ちが見えなくなっちゃうんでしょうね~。。。

この絵本って、心にしみますね~v-36
【2006/11/13 22:07】 URL | maru #-[ 編集]
おはようございます!!
この絵本、本屋さんでたまに見かけて、絵が気になってました。
そんな内容だったんですねー。

深いですね。。
切ないですね。。

読んでみたくなりました。

あ、TBのこと、私もよくわからないのですが。
TB拒否設定はしていないので、出来るはずなのですよね、
何でだろう~~>< スミマセン~~
また、なにかあったらチャレンジしてみてください。
【2006/11/14 04:08】 URL | あき #-[ 編集]
maru様
TBありがとうございますv-353

ええ、きっとそれを誇示したり、守ることで必死だったりしますよね。

本当に心に浸み込んでいく絵本だと思います。
【2006/11/14 04:26】 URL | アテナ #PsQalZOA[ 編集]

あき様、
ようこそお越しくださいましたv-352

絵は結構、漫画ちっくなのですが、結構、心にぐっとくる内容なのです。
それでいつも切ない終わり方v-409
男の子も女の子もこの絵本を気に入っている子が多いので、ぜひ読まれてくださいv-363

TBの件、すみませんでした。
後でチャレンジしてみます。
【2006/11/14 04:31】 URL | アテナ #PsQalZOA[ 編集]

このシリーズ、maruさんのブログで見かけてから、ずっと気になる絵本です。
最新刊がでたのですね。
絵のイメージとは似ても似つかない(失礼)ジーンと来るお話。
前のシリーズも含めて、図書館で探してみたい絵本です。

ティラノサウルスが知った「たいせつなこと」。
それは何だったのか?宿題ですね。
【2006/11/14 21:00】 URL | かんが #0nrOdZ/U[ 編集]
だめだー(涙)
ダメだ、ダメだ。ダメだぁ~~~。
記事読んでて泣きそうになっちゃった(ウルウル)
もう、どうしてこう宮西達也さんの文章ってグっと来るんでしょうね。
こんなに「愛情」をダイレクトに伝えようとする作家さんはいないよね。
ウルウル。
書店勤務の夫は宮西達也ファンなんだけど(いや、宮西達也教だ)
ヤツの店の絵本コーナーは悲しいくらい小さいのに
宮西達也の絵本だけは全巻そろってるの。
このティラノも全部。
あと、へんしんシリーズも。
個人的趣味の本屋ってどうなの?

【2006/11/15 09:41】 URL | うっちゃん #-[ 編集]
かんが様
コメントが遅くなり、失礼いたしました。
たしかに絵はマンガチックなんですが、ストーリーは切ないのです。
ぜひ、探されてみてくださいv-353

「たいせつなこと」、当たり前すぎて気がつかないものかもしれませんが……。
【2006/11/16 09:51】 URL | アテナ #PsQalZOA[ 編集]
うっちゃん様
うっちゃんさんまでウルウルですか~v-395

ご主人、素晴らしいではないですかv-424
子ども心をくすぐる絵本をよくおわかりのようですねv-363
絵本コーナーは大きければいいというものではないと思いますv-219
量より質ですねv-282
【2006/11/16 09:57】 URL | アテナ #PsQalZOA[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://shinathena.blog49.fc2.com/tb.php/11-9fa4863f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

アテナ

Author:アテナ
アテナ一家が東横線沿線で生存が確認されたもようです。
☆アテナ☆
絵本大好きしがない占い師。
☆夫☆
「LEON]を愛読するチョィワルおじい。
☆長女☆
わが道を行く小3。
☆次女☆
内弁慶な年長。
☆三女☆
お調子ものの4歳児

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。