アテナの新刊☆絵本日記☆
はじめまして。 引っ越してまいりました。 今が旬の絵本のご紹介。 アテナの裏ブログ。 どうぞよろしく。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
スリランカの話
20070810111706
今月発売された『こどものとも 9月号』は、スリランカのお話です。

『かかしのひみつ』作/プリヤンカ・カルアーラッチ 訳/プラサンサ・カルコーッテゲ です。





あるところにのうふがいました。

農夫が大切に育てた稲が実り、お米がとれるようになると、沢山の鳥がやっと実ったお米を食べているのです。

これをなんとかしようと、農夫は三人の息子達とかかしを作って、かかしに見張ってもらうことにしました。

まず、にほんのぼうを しばって からだを つくり、そこに つぼを かぶせて あたまにしました。

それから からだをわらで おおい、

うえのむすこは それに シャツをきせ、

にばんめの むすこは こしぬのを まきました。

のうふは あたまに ぬのを かぶせ、

めと はなと くちを かきました。

「これで でいあがり」

という、そのとき、

すえの むすこが とりの はねを ひろいました。

「きれいな はねだから かかしさんの みみに つける」

そういって すえの むすこは、とりにはねを かかしの みみに つけました。
しかし、農夫が安心したのもつかの間、次の日、農夫が田んぼに行ってみると、かかしがいないので、探していると、なんと稲刈りの済んだ田んぼに立っているではありませんか

そして鳥は相変わらず、美味しそうにお米を食べていました。

農夫はかかしを実った稲の真ん中に戻しましたが、次の日もその次の日も同じことでした。

農夫がかかしを動かしている犯人を調べるため、その晩に、三人の息子達と田んぼに見に行きました。
よにんが みはっていると、なんと かかしが ぴょんぴょんと うごきはじめたではありませんか。

のうふがかかしにつめよると、かかしは涙を流して訳を話し始めました。

さて、その理由とは…


その理由を聞いた農夫がある考えが浮かび、それを実行しました。

それからというものかかしは、動くことはなくなり、鳥もかかしも仲良くくらし、かかしは幸せになったそうです。

さてその考えとは…






スリランカの人で知り合いはいませんが、この話といい、表ブログで紹介した『きつねのホイティー』にしても、スリランカの人ってこんなに穏やかなのって思ってしまいます。

そしてこの絵本の色鮮やかなかかしもいい味をだしています。
スポンサーサイト
【2007/08/10 09:59】 | 外国の話 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<魔法使いの話 | ホーム | ティラノサウルスシリーズ★第6弾>>
コメント
スリランカの絵本
このお話も、のんびりしているのですね。
「こどものとも」なら、安いですよね?
買ってしまおうかしら・・・。(悩む)
アテナさんのオススメなら、はずれはなさそうだし・・・。
本屋さんに行って、考えます~!!(取り寄せなんですよ)
【2007/08/15 12:34】 URL | かんが #0nrOdZ/U[ 編集]
かんが様
こちらにもコメントをありがとうございます。
このお話ものんびりほのぼの系です。
色が鮮やかで、絵を見ているだけでも楽しめますよv-219
【2007/08/21 13:08】 URL | アテナ #PsQalZOA[ 編集]
ありがとうございます☆
私の記事にもトラバしていただき、ありがとうございます!
このお話 本当に穏やかでいいですよね~
初めの絵の印象は 色鮮やかで濃くてハッキリしていたのでどんな内容かと思いましたが
お話しを読んでからは、温かみを感じるようになりましたv-238
【2007/10/29 20:29】 URL | maru #-[ 編集]
maru様
こちらのほうにもコメントをありがとうございましたv-352
そういえば、娘の幼稚園の先生でスリランカ出身の方がいらしたのを思い出しました。
とても穏やかですけど、はっきりと意見を言いますが、嫌味がない方です。
この先生の人間性なのかもしれませんが、このような絵本を読むと、皆そうなのかなって思ってしまいます。
あまり日本に馴染みのない国ですが、他にもいろいろとこの国の昔話を読んでみたいと思いました。
【2007/10/30 19:49】 URL | アテナ #PsQalZOA[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://shinathena.blog49.fc2.com/tb.php/21-793c33c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

アテナ

Author:アテナ
アテナ一家が東横線沿線で生存が確認されたもようです。
☆アテナ☆
絵本大好きしがない占い師。
☆夫☆
「LEON]を愛読するチョィワルおじい。
☆長女☆
わが道を行く小3。
☆次女☆
内弁慶な年長。
☆三女☆
お調子ものの4歳児

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。