アテナの新刊☆絵本日記☆
はじめまして。 引っ越してまいりました。 今が旬の絵本のご紹介。 アテナの裏ブログ。 どうぞよろしく。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
不思議なお姫様
20060911112251
20060911104452


今回ご紹介の絵本は、今月発売された『こどものとも 年少版 10月号』です。

タイトルは「たまのりひめ」作・絵/牡丹 靖佳 です。

このタイトルどおり、玉乗りをしているお姫様のお話です。

お姫様は、お伴を連れてお散歩にお出掛け。

お伴は五人いますが、このお姫様のお顔をご覧下さい。

何故か、このお顔とうり2つな、お伴を五人引き連れて。

どれくらいお伴の顔がお姫様と似ているかと申しますと、

「タ~ラコ~♪タ~ラコ~♪たっぷり、タ~ラコ~♪…」のタラコキューピーのお顔がみんな同じなくらいに、お姫様とお伴がそっくりなのでございます。

まあ、それはいいとして、

しゃなり しゃなりと おひめさま

ずらずら おともを ひきつれて

くりくり まわる たまの うえ

おろおろしている いぬの した

ほろほろ まいちる はなの なか

ざあざあ ながれる たきの そば

ぽっかり あいた あなに おち



と穴にお姫様が落ちましたが、お伴は助けることなく、ただ穴を覗いているだけでございます。

しょんぼりしている  あなの  そこ

ようやく  たまを  さがしだし  

よじよじ  あなを  ぬけだすと

おどおど  おともが  ぬけだした


と穴から出てきたお姫様のお顔がぁ、な、なんと大変なことに

それでもお伴たちは、気にとめる様子もなく、

しゃなり  しゃなりと  おひめさま

ずらずら  お伴を  ひきつれて


とここで文章が終わるのですが、またもや穴があるのすが、文章では出てきませんが、また穴に落ちたようで、またまたお姫様のお顔がぁ

しかもまたお伴はお姫様のご様子を気にせずに、その後もお散歩が続くかのような絵本の終わり方となっております。

お姫様のお顔がどのようになったかは、絵本の中身をみて、ご自身の目でお確かめくださいませ

作者は現代美術のアーティストとして活躍していて、絵本はこれが初めてだそう

リズミカルな文章と言葉には表していないところで、絵にいろいろな微妙な変化を取り入れ、それを発見することで、楽しませてもらいました。

待望の新人絵本作家として、これからの作品も大いに期待しています

月間絵本なので、ご購入はお早めに

関連記事 maruさん
http://blogs.yahoo.co.jp/maru5maru8/19821137.html


スポンサーサイト
【2006/09/11 10:43】 | 未分類 | トラックバック(2) | コメント(10)
<<タイの昔話★絵本 | ホーム | 長新太☆復刊絵本>>
コメント

お引越しされたんですね。
リンクをさせてもらってもよろしいですか?
これからもよろしくお願いします。

ところで、この絵本・・・表紙からしてなんだかとても気になる存在ですね。
たまのりひめ、ですか。かなりのシュールさを感じます。
福音館のHPで確認してみま~す。
【2006/09/11 21:18】 URL | まつりか #-[ 編集]

まつりか様、
実は新刊のみの引越しでございます。

リンクの件、ありがとうございます。
光栄ですv-353
こちらこそ宜しくお願い致します。

そうですね。
何かありそうなシュールなお顔です。
どうぞ福音館のホームページでご確認ください。
わたしもホームページを見てみたいです。
【2006/09/12 11:31】 URL | アテナ #PsQalZOA[ 編集]

うーん。なかなか・・・な絵本ですね。
絵からして凄そうだし、お話も聞いてるだけで凄そうです。
「しゃなりしゃなり」「ずらずら」「くりくり」「おどおど」・・・2回繰り返す言葉が、リズムをつけて読みたくなりますね。
単行本化しないのでしょうかね?だったら取り寄せないと・・・。買えるかしら?

そうそう、ここで言うのも何ですが、「表ブログ(というのか?)」の方ですが、HPの方とリンクさせました。リンクのページです。
http://www.geoxities.jp/yamatani3/
説明文がイマイチなので、今度の更新で直しますが・・・。(すいません。急いで更新してしまったので)
その上で、リンクの文面に関して、何かご希望がありましたら、ご連絡ください。m(__)m
【2006/09/12 18:13】 URL | かんが #0nrOdZ/U[ 編集]

かんが様、月刊絵本なので、今なら何とか書店にあるかもしれません。わたしは今後期待できる絵本作家と思っていますhttp://blog49.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">リンクの件、ありがとうございますhttp://blog49.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">載せて頂くだけで、光栄です。わたしもリンクさせて下さいhttp://blog49.fc2.com/image/icon/i/F9A7.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">お願いいたします。
【2006/09/12 23:03】 URL | アテナ #-[ 編集]
この絵本!
他のブロガーさん達も多数取り上げてますね。
ワタシも気になって先日本屋で立ち読みしました(立ち読みかいなっ!)
今までに無い画風ですね。
ワタシはこけしをイメージしました(^^)
やっぱり買おうかな。月刊は安いしね、絶版になるかもしれなし。
【2006/09/13 12:01】 URL | うっちゃん #-[ 編集]

うっちゃん様、
そうですね、こけし、こけしをわたしも言いたかったのに、こけしを度忘れしてしまいましたv-356
それで、表現がタラコキューピーになったのです。

他の方も結構取り上げておられたのですね。
ご購入はお早めにv-363
【2006/09/13 17:28】 URL | アテナ #PsQalZOA[ 編集]

v-132v-133v-132v-133見ました、見ました!
本屋さんで 立ち読みでしたけど
これは インパクトありますよね~v-237

う~ん、、、かなり 不思議ちゃんv-132v-133

あ、この うならせる 感じがいいのかもv-132v-133

この作家さんの 今後の作品に 要注目v-21ですね!
【2006/09/13 18:55】 URL | maru #-[ 編集]

maru様、
本屋さんで読まれたのですねe-343
結構読まれている方が多いのは驚きました。
わたしもこれからの作品を楽しみにしていますe-266
【2006/09/14 06:52】 URL | アテナ #PsQalZOA[ 編集]
ついに手に入れました!
先ほど購入して参りました。「たまのりひめ」
家族みんなで読んでみました。
最後、みんなで 「え~!!」v-12
そして、アテナさんのブログをもう一度読んで、最後の最後も納得。
それにしても、細かく配慮された絵本ですね。
子ども達全員気に入った模様です。v-10
【2006/09/23 21:01】 URL | かんが #0nrOdZ/U[ 編集]

かんが様、
購入できて、良かったですねv-218
やはり、驚きましたv-236
本当に、細かいところまで、目が離せないですね。
お嬢ちゃま達が気に入ってくれて、うれしいですv-353
【2006/09/24 23:10】 URL | アテナ #PsQalZOA[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://shinathena.blog49.fc2.com/tb.php/4-ebf2ab0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
不思議絵本の魅力~「たまのりひめ」
毎月のお楽しみ、福音館の定期購読が届いた。生意気にも「こどものとも0.1.2」を卒業し、今月から「こどものとも 年少版」にいたしました、その最初の本がコチラ!「たまのりひめ」こどものとも 年少版 2006年 10月 コドモの本棚【2006/09/12 18:02】
三女のお友達 パート2
先週は、幸か不幸か祭日だったので、三女のお友達はやって来れませんでした。でも・・・その祭日の日(敬老の日)に、会ってしまったんです。三女のもうひとりのお友達に。ところは図書館。お友達が三女を発見。お母さんと一緒です。まぁ、会ってしまったのですから、その子 かんが日記【2006/09/25 21:49】
| ホーム |
プロフィール

アテナ

Author:アテナ
アテナ一家が東横線沿線で生存が確認されたもようです。
☆アテナ☆
絵本大好きしがない占い師。
☆夫☆
「LEON]を愛読するチョィワルおじい。
☆長女☆
わが道を行く小3。
☆次女☆
内弁慶な年長。
☆三女☆
お調子ものの4歳児

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。